オーダースーツ通販ガイド│おすすめのスーツ専門店を徹底比較 » オーダースーツのおすすめ生地を紹介 » 御幸毛織の生地って何がいい?

公開日: |更新日:

御幸毛織の生地って何がいい?

このページでは御幸毛織の特徴、歴史や種類などについてご紹介します。

御幸毛織 生地
引用元URL:御幸毛織株式会社公式HP
https://miyuki1905.com/story/spinning-the-yarn/

御幸毛織はどんな生地?

御幸毛織は日本の老舗生地ブランドとして、一切の妥協を捨てたこだわりを生地に込めています。世界中から厳選に厳選を重ねた原料を取り寄せ、一流の職人が加工。これにより、御幸毛織の生地は天然素材ならではのハリやコシ、ツヤを持った、非常に上質なものとして高いに評価を得ています。その評価は、国内にとどまりません。世界でも高級紳士生地ブランドとして高い存在感を発揮しています。

オーダースーツのおすすめ生地を
他にもチェック

御幸毛織の歴史

明治38年(1905年)、江利一郎が名古屋に織物・染め物の工場を開設したことで始まった御幸毛織。日本でも屈指の歴史を持つ老舗生地ブランドは、創業当初から自社完全一貫生産をモットーとしてきました。昭和55年(1980年)には、オーストラリアのニューウェルズ州に「御幸牧場」を開設。これにより、最高級の原料を自社で調達することに成功します。現在でも厳しい品質管理は続けられており、質の高いアイテムを日々開発し続けています。

御幸毛織の人気レーベルを紹介

ナポレナ

御幸毛織が、世界に通用する生地として生み出しているのが、「ナポレナ」です。純国産生地として、上質な原料が使用されているナポレナは、数ある生地の中でも最高レベルのクオリティーを誇っています。高級感に溢れたデザインと、上質なフィット感は、御幸毛織だからこそ実現できたと言っても過言ではありません。

シャリック

御幸毛織が暑い日本の盛夏でも問題なく着用できる生地として開発したのが、「シャリック」です。夏用の生地だけあり、通気性に優れており、薄く軽いのも特徴。真夏に着用しても、ストレスに感じることはないでしょう。また、その名の通り、手触りがシャリシャリとしており、清涼感を味わえるのもポイントです。

ドスキン

鹿皮に似せた梳毛糸を使用している、「五枚朱子」「八枚朱子」の高級礼服生地が「ドスキン」です。非常に高い技術力が求められるドスキンは、格調高いツヤが感じられ、文句のない高級感を与えてくれるのが持ち味です。柔軟性を持ちながら光沢感も非常に高いものとなっており、高級な生地を探しているのであれば、必ず満足できるものとなっています。

オーダースーツを
洒脱に着こなす伊達先輩、
御幸毛織のスーツを語る

img01

伊達先輩

日本の老舗生地ブランドで、「スーツの本場イギリスをしのぐレベル」という評価を世界から受けている御幸毛織。天然素材ならではのハリやコシ、ツヤが文句のない高級感を与えてくれる。海外にも負けない、日本のスーツの繊細さを堪能したいビジネスマンには、満を持して御幸毛織をおすすめしよう。

スペックを徹底比較!
おすすめのオーダースーツ通販は?

PICK UP

オーダースーツ通販のおすすめ3選

ここでは「ネット完結」が可能な3つのブランドをピックアップし、標準カスタマイズ範囲や取り扱い生地などについて比較しました。(2021年11月時点)